プロ・アマ・趣味に限らず、ここ最近では競技力向上の為に専門スキル以外のトレーニングをする方も増えてきました。

 

しかしながら、アスリートにおけるピラティスの重要性の理解は、一部のエリートアスリートだけのものになっているのが現状です。

              

成績やスコアが伸びない原因を知るためには、先ずはお客様自身の特性を知り、競技の中での基本的に必要な要素に目を向け、必要な動作を抽出する必要があります。     

 

コンディショニングが良い状態とは、精神・身体・栄養・免疫力などが整った状態であり、身体的なコンディショニングの中には、筋力・スピード・バランス・持久力・柔軟性・スキルなどの要素が含まれます。 

 

多くの方が、技術の向上=スキルの向上というところに目を置かれます。しかしながら、このスキルを安定させていくためには、まず他の様々なベースとなる要素が基盤となっていることに目を向けなければ技術の伸び悩みがやって来ます。

           

当スタジオでは、専用のピラティスマシーンや様々な道具を用い、床や通常の筋力トレーニンのような刺激とは異なり、バランス感覚に刺激を与えながら筋力発揮ができるような、インナーマッスル>アウターマッスルとなる様なプログラムを行います。 

また、強化だけでなく、レッスン前or後のケアプログラムを組み合わせることにより、筋バランスを調整しながらのトレーニングプログラムをご提案できます。

                                            競技力向上の為のコア(体幹)強化、左右対称又は非対称動作の習得、下肢から上肢への連動性の獲得、適切な関節可動域の確保など、あらゆるスポーツ動作に対応するプログラムになっており、成績向上、ケガ予防、リハビリを考える方に最適のプログラムです。